What is ≪ルリモ・ハリモ≫?

≪ルリモ・ハリモ≫の語源は、「瑠璃も玻璃も照らせば光る」ということわざ。原義は「才能ある者は機会さえあれば活躍する」。

 

≪ルリモ・ハリモ≫は、"つくる人"と"つかう人"の関係性を見直し、今まで機会という光を当てられていなかった"つくる人"に光を当てることによって、さらにその製品を"つかう人"も満足感を得られる状態にすることを目指しています。つまり、"つくる人""つかう人"双方を「スター」にすることを目指しています。

 

また、≪ルリモ・ハリモ≫では、"つくる人"に入るお金の金額を「"つくる人"応援額」として見える化しています。

更に「もっと応援したい!」という"つくる人"には、応援チケットによって追加課金することができるようになっています。クラウドファンディングをもっと気軽な消費行動に落とし込んだようなイメージをもっていただければと思います。もし製品を気に入っていただけたり、「もっと応援したい!」と思ってくださるようでしたら、「追加応援チケット」を購入することもできます。


これは、"つくる人"を応援する気持ちをストレートに表現する手段であり、また劣悪な環境で違法な労働を強いるファストファッション工場など、複雑な産業構造によって歪みかけているアパレル産業とその消費行動に対して疑問を投げかける取り組みでもあります。"瑠璃"と"玻璃"という言葉(=ガラスを指す古語でもある)には、ガラスのような透明性で"つくる人"と"つかう人"の関係を紡ぎ直したいという意志が、込められています。

 

≪ルリモ・ハリモ≫で、"つくる人"と一緒にぜひ皆様も「スター」になっていただけることを、願っています。



≪ルリモ・ハリモ≫をつくる人

Masahiro YORITAMA


≪ルリモ・ハリモ≫の製品



≪ルリモ・ハリモ≫ワンタッチ日よけ

≪ルリモ・ハリモ≫粧ストール


≪ルリモ・ハリモ≫のショップ・展示場所

≪ルリモ・ハリモ≫の製品の展示場所のご紹介です。
≪ルリモ・ハリモ≫の独特なストーリーや製品の肌触りをじっくりと確かめていただけます。

ポップアップストア加古川

 

 

675-0066 兵庫県加古川市寺家町372-3 1F 00. Work Shop Space & Office内(ゼロゼロ. ワークショップ・スペース・アンド・オフィス)

 

オープン 毎週月曜日10:00 ~ 17:00
 →上記以外であっても、あらかじめご予約いただければ、

  当社社員がご案内させていただきます。

問い合わせ 050-5278-6213 (Sydecas直通)

ホームページ https://kakogawa-machi.com/


運営会社

株式会社Sydecas (カブシキガイシャシデカス)

675-0066  兵庫県加古川市加古川町372-3

運営会社メディア実績

神戸新聞、ラジオ関西、集英社BAILA、MAQUIA、シルバー新聞、繊研新聞等メディア掲載多数

 →詳細はこちら