祝131%!クラウドファンディング達成記念!
【特別価格の予約販売!】
社会と家族を変える
プレミアム4ways メンズエプロンギフト


■「クラウドファンディング」目標達成率131%で終了! 皆様に心からの感謝を。

2017年11月30日、「男性介護問題をポジティブに解決するギフト!社会と家族を変えるメンズエプロン事業」と銘打った本事業のクラウドファンディングは、成功のうちに終了することができました。

 

たった30日間の募集にも関わらず、目標達成率131%。

 

支援していただいた方からの応援メッセージだけでなく、期間中に出展したイベントで出会った様々な方々からいただいた暖かいお言葉ひとつひとつが、このクラウドファンディング成功の原動力になりました。

心から、このエプロンの事業、そしてクラウドファンディングプロジェクトを始めてよかったなと思っています。

 

 

クラウドファンディング成功を祝して、この「4ways メンズエプロンギフト」の先行予約販売を行います。

 

正式販売(2018年3月予定)よりも少し早めに、少しお得に購入できるキャンペーンになっていますので、ぜひこの機会にお申し込みください。こちらのページから、予約を受け付けしております

 

また、お取り扱い店様も随時募集しております。お問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください。

■見えざる「男性介護者」に、光を当てたい

日本では「家族の介護する男性=男性介護者」が、全介護者の1/3近くを占めると言われています。その数100万人以上。男性介護者の存在は、すべての日本人にとって身近なものになりつつあります。

 

しかし、

多くの男性介護者にとって、介護そのものよりも「普通の家事」が負担になっていること。

「母や妻の面倒は自分がみる」という強い意志から、社会から孤立しがちになっていること。

そしてたくさんの男性介護者の方が周囲からの支援を受けず、一人で「がんばりすぎ」てしまい、体や心を壊してしまっていること。

 

男性介護者の問題は、あまり社会に認知されないまま、私たちの日常のすぐ隣で静かに広がっているのです。

この「≪ユニユルク≫4WAYSメンズエプロン」は、定年後の中高年男性に対して、「思わず誰かに見せたくなるかっこいいエプロン」を家族からギフトとして贈り「家庭内での役割」と「家事を習得する機会」を生むことで、将来の男性介護者の問題を解消するきっかけとしたいという想いから開発しました。

 

また、「かっこいいエプロン姿」を思わず披露したくなるような場、カタチだけでなく実際に家族に自慢できる料理をふるまえる場として、「≪ユニユルク≫1day mens' キッチン」(料理教室イベント)などのコミュニティをつくる場も用意し、将来の孤立化予防も含めた事業を展開します。

 

「男性介護」という課題に対してあくまでポジティブに向き合いつつ、これからの家族や社会の在り方を変えていきたい。そんな想いでこのプロジェクトをスタートしました。

 

このプロジェクトでは「≪ユニユルク≫4ways mens'エプロン」を先行予約販売し、製品や企画のスタート資金の調達を行いながら、男性介護という社会問題の存在を世の中に広めたいと思っています。

この活動が、男性介護のこと、そして父親や自分の身近な人が年を重ねていくということについて、少しでも考えるきっかけになれば嬉しいです。

■父の姿が、きっかけに

昨年起業した株式会社Sydecas(シデカス)では、家族の誰かに介護が必要になったとき、そのときの状況に合わせて新しい家族のコミュニケーションをデザインすることを目指した「イージーワンピース」を中心に、ユニバーサルデザインブランド≪ユニユルク≫を展開してきました。

 

≪ユニユルク≫の事業を進める中で、これまでたくさんの男性介護者の方と出会ってきました。そのひとつひとつの経験が、この「≪ユニユルク≫4ways mens'エプロン」のアイディアのもとになっています。

 

そして何より、昨年祖母の逝去と母の入院が重なった際、一時的に「男性介護者」となった私自身の父親の姿を見たことが、本事業をスタートする原動力となりました。この事業は、父親が元気なうちに事業として形にしたいと強く思っています。

 

また、エプロンの基本設計は、ベテラン介護職の"プロお母さん"たちが組むデザインチーム「KAKOGAWAミシンラボ」。私とSydecasの力強い味方です。"プロお母さん"たちからは「これならうちの旦那にも薦められる!」と太鼓判をいただきました。

■このプロジェクトで、実現したいこと

この事業が成果をあげるまで、本当に地道で長い道のりになると思っています。でもだからこそ、今動き出さないと男性介護者を取り巻く社会はいつまでも何も変わりません。

まずは、皆様のお父様や旦那様、もしくは皆様自身がこの「≪ユニユルク≫4ways mens'エプロン」を身に着けて「社会に出ていく」ことで、少しずつ世の中が動き始めます。

また、今日「社会に出ていく」という行動は、リアルの場に限らず、SNS上でも可能です。ぜひ、身に着けた感想などをSNSでシェアしてください!未来の大きなムーブメントも、今日の行動から起こるのです。

#ユニユルクエプロン は、このムーブメントの狼煙です。

※上記の写真は試作品です。パーツの位置や細部の寸法などは、多少変更になることをご了承ください。

●エプロンにぴったり!単独でもかっこいい≪ユニユルク≫播州織オリジナルベルトポーチ」全4色

「エプロン」に合わせてカッコよく使えるオリジナルポーチ。エプロンと同じ素材を贅沢に使用し、ベルトに簡単に取り付けができるスマートなポーチもあります。

全てKAKOGAWAミシンラボの"PROお母さん"たちの手作り!

◆発売前に、エプロンやポーチの実物に触れられる場所

 

毎週月曜日10:00~17:00、兵庫県加古川市寺家町の「.00 work shop space & office」(加古川まちづくり舎)のオープンオフィスで展示しています。

 

◆最後に

自分の癖で小難しい書き方をしてしまいましたが、

単純に

「このエプロンかっこいい!」「父のプレゼントに困っていた」「自分用のエプロンを探していた」

とシンプルに感じていただけましたら、嬉しいです。

 

「なんだか楽しい・おもしろい」というワクワク感こそ、ムーブメントが広がっていく源泉だと考えているからです。

 

 

 

もちろん、私自身もプロジェクトが始まるこの瞬間を、とてもワクワクしながら迎えています。

ぜひ、このワクワク感を共有して、一緒に世界を変えていく仲間、"シデカす"仲間となっていただければ嬉しいです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。